娘のねんね改善

【ママも喜ぶ子どものねんね改善】やっぱり買えばよかったと後悔しているモノ

久しぶりにねんね改善シリーズを書きたいと思います!

今回のお題は「やっぱり買えばよかったと後悔しているモノ」。

ねんね改善を始めて2ヶ月近く経つのですが、日に日に「あーやっぱり買えばよかったなー」と思うモノがあるのです。

やっぱりベビーベッドを買えばよかった

産前夫とベビーベッドの購入を迷ったのですが、ベビーベッドって結構大きいじゃないですか。

今は引っ越してしまったのですが、当時住んでいた家の寝室はベビーベッドを置くスペースが無かったんです。

正確には恐らく置けるけど、置いたらクローゼットが開けられない、歩くスペースがほんのわずかという状況になるので買うのをやめたんです。

なので床に布団を敷いて娘を寝かせています。

ですが、娘のねんね改善を始めてから何度も「ベビーベッドがあったらなー・・・と思いました。

ベビーベッドで寝かせていたらこんなこと起きないだろうなってことがよくあるので、もう1歳を過ぎて今更感満載ですがベビーベッドが欲しいです。

買えばよかった理由は子どもが動き回るから

もうこれにつきます。子どもが動き回って困っています。

寝かし付けの時にすんなり眠りについてくれれば問題ないのですが、ちょっとタイミングがずれるとハイハイしたり伝い歩きをし始め、なかなか眠りにつかないのです。。。

しかも、寝返り→ズリバイやハイハイ→伝い歩きと段階を経て動けるようになればなるほど、寝付かない時に動く範囲が広くなった気がします。

「ねんねの時間だらかねー」と声をかけながら娘を捕まえると、泣き出すことがあるので困っています。

泣くとテンションが高くなって、ますます寝付かないんです。

なので、もしベビーベッドで寝かせていたら、うろうろ動かずにスムーズに寝かし付けが出来たんじゃないかなと思うんです。

今更買う気がない

困ってはいるものの、先日娘は1歳を迎えて今更ベビーベッドを買う気が無くなってしまいました。。。

調べたらベビーベッドの多くは2歳までが使用期限で、あと1年も使わないし、困ってるけどなんとかなっているので買う気力が失せてしまいました。

レンタルする方法もありますが、やっぱり今更感が拭えず。。。

ちなみに私がねんねを学んだSleeprimeの祥子さんもベビーベッドを推奨されていました。

我が家の娘は夜泣きをしないでふいに夜中起きることがまれにあり、動き出してドアをカタカタこすったり、ちょっとしたモノを見つけて遊びだすことがあります。

初めてそれを見た夫は「座敷童みたい」と言っていましたが、遊びだすと余計眠りにつかないので、その時も「やっぱりベビーベッドが必要だったかも・・・と後悔しました。

これから出産を迎える方やまだ生まれて間もないお子さんがいる方は、ベビーベッドの購入をご検討することをオススメします。