娘のねんね改善

【ママも喜ぶ子どものねんね改善】1週目(1~7日目)の変化。3日目で寝かし付けの授乳がいらなくなった!

今回から実際にねんね改善を始めた娘の様子を週ごとに書きたいと思います。

1週目にして様々な嬉しい変化が起きています!

3日目:大きな変化がたくさん起きた!

授乳無しで寝るようになった!

講座で夜間断乳だけが夜通し寝る為の解決策ではないことを教えてもらったので、無理に夜間断乳するのをやめました。

きっと娘にもタイミングや心の準備が必要だと思うし、そもそもの目的は頻繁に目が覚めることを解決することなので、授乳の必要が無いと感じるまで授乳することにしました。

これまで寝室に移動後なかなか眠りにつかない時は授乳していましたが、なんと受講後3日目で授乳を必要とすることなく寝たんです!!

お風呂→リビングで授乳→寝室へ移動してルーティン→布団に寝かせるという流れで寝かし付けることにしたところ、

3日目の夜は寝室へ移動後のルーティンを2回繰り返したら授乳を必要とすることなく眠りにつきました!

願ってはいましたが、まさか本当に娘から授乳を必要としないで眠りにつく日がくるとはびっくりです。

寝かし付け時間の最短記録更新!15分!

3日目にはもうひとつ大きな変化があり、寝室へ移動後15分で眠りにつき、これは寝かし付け時間の最短記録の更新なんです

授乳を必要とせず、しかも15分で眠りについたことにとても感動しました!

寝室からリビングへ戻った時、ひとりで「やったー!」と喜んで大興奮したことを覚えています。

そして、赤ちゃんは自分自身で寝る力を持っていることを身をもって知った出来事でもありました。

ルーティンってどんなことするの?

ちなみに毎日同じ流れで寝かし付けをするルーティンを取り入れると赤ちゃんがスムーズに眠りにつきやすいとのことなので、私も娘オリジナルのルーティンを考えて取り組み始めました。

参考までに娘のルーティンをご紹介します。

【娘のルーティン】
お風呂→リビングで授乳→寝室へ移動して絵本を読む→立ってゆらゆら抱っこしながら歌を歌う→座って横抱きしながら歌を歌う→床に寝かせる

※ぐずったら麦茶を飲ませる。

もしかしたら寝室に移動してから床に寝かせるまでの工程が多いと感じる方がいらっしゃるかもしれません。

私も初めは多いかもしれないと思いました。

でも、娘の気持ちに寄り添おうと思い、焦らないで不安な気持ちにならないように寝る態勢を作ってもらいたかったので、娘が好きなことや普段眠りにつきやすい環境を取り入れたところ工程が多くなりました。

娘はベビーカーや車で寝ることがよくあるので、ゆらゆら揺れると眠りにつきやすいと思い、私が娘を抱っこしながら立ってゆらゆらさせることを取り入れました。

また、娘はYouTubeの赤ちゃん向けの歌動画を見せると釘付けになるので、歌を歌うことも取り入れました。

そして床に寝かせてぐずったら、麦茶を飲ませながら座って横抱きしながら歌を歌う→床に寝かせるを繰り返していました。

娘はぐずった時に麦茶を飲むと落ち着くことが多いので、たまにルーティンの合間に飲ませました。

また、就寝後に泣いて起きて娘自身で再入眠出来ない時は、立ってゆらゆら抱っこしながら歌を歌う→座って横抱きしながら歌を歌う→床に寝かせるを繰り返していました。

この時も合間合間に麦茶を飲ませながら落ち着かせていました。

寝ぐずりが無かった!

さらに3日目は就寝のタイミングが良かったのか、娘がこれから寝る時間に入ることを認識して受け入れてくれたのか、寝ぐずりが無く眠りにつきました。

初日は泣いたり、足をバタバタさせるなど暴れ気味だったので、この寝ぐずりの減りは革命のように感じました。

6日目:まとまった睡眠時間の更新!

初めて6時間20分まとまって寝た!

これまで夜は5時間くらいが連続睡眠の最高記録でしたが、6日目には6時間20分まとまって寝ました!

これにも本当に感動!涙

正確には恐らく娘は、この6時間20分の間に何度か起きていると思います。

ですが私の寝かし付けが必要な夜泣きは無く、自分自身で再入眠出来ていた模様です。

娘の成長を感じました。。ほろり。。

この1週間で早起きが減った

起床時間5時台→7時台へ

早朝に起きる赤ちゃんって多いと思うのですが、我が家の娘もそうでした。

5時付近で泣いて起きることが多く、寝かし付けても寝ないのでそのまま起床することがよくありました。

私は眠くて眠くて辛かったので改善したいことの1つだったのですが、早くも1週目でこの早朝の起床が改善されていったのです。

この時の娘は夜中に2~4回泣いて起きていて、4時付近に泣いて起きることが何回かありました。

私が寝かし付けをすると再入眠し、その後7時くらいに起床することが何日間かありました。

正直4時に寝かし付けをするのは楽ではないのですが、理想の起床時間と言われている7時に起床出来るようになったのは大きな改善点だと思います。

娘の睡眠リズムが出来てきた証拠なのだろうし、私も目覚めがスッキリするようになったのですごく助かりました。

1週目を振り返って

「今度こそ娘の睡眠を改善する!」と意気込んでスタートし、3日目にたくさんの変化が起きた時はとても感動したことを今でもよく覚えています。

先にも書きましたが娘にも自分自身で寝る力があるのを身をもって知り、早朝の起床が改善出来たことなどは娘の成長を感じました

一方で、初日と2日目はこれまでと異なる寝かし付け方に娘が戸惑ったのか、寝ぐずりが酷く、眠りにつくまで1時間近くかかることがありました。

「このまま続けて大丈夫かな?」不安がよぎることもありましたが、一貫性を持って取り組んだところ見事に改善出来ました。

こんな感じで1週目を終え、3日目の大きな変化が私の心の支えになり、引き続き娘のねんね改善に取り組みました。

次回のブログでは2週目の変化を綴りますので、是非読んで頂けると嬉しいです。

ちなみに2週目は本当に予期せぬ出来事があり、軽くパニックになりましたw