子育て論

抜け道は無い、経験するしかない。~保育士さんからの教え2~

久しぶりのブログです!

娘が入院したり、私が風邪を引いたりとプライベートがバタバタしていましたが、

正直モチベーションが下がっていました。。。

その話はまた別の機会にするとして、先日いつも利用する一時保育で開催された木育教室へ子どもを連れて参加し、保育士さんからの教えを得たので書こうと思います☆

ちなみに保育士さんからの教え1はこちらです。こちらも是非読んでみてくださいね!

まずは子どもの気持ちを受け止めること。~保育士さんからの教え1~先日、児童館に近所の保育園の保育士さんがいらっしゃって、1歳児がどんな時期かを教えてくれるプログラムがあったので参加してきました。 ...

木育教室ってこんな感じ

私が利用する一時保育では月に一度は何かしらの教室やイベントが開催されています。

以前ベビーマッサージ教室に参加したことがあり、今回の木育教室は初めての参加でした。

木製のおもちゃの触り心地はサラッとしていて気持ちがいいですねー!

冬は温かく、夏はひんやりするのが木製のおもちゃの特徴みたいです。

そんな木育教室は子どもを木製のおもちゃで遊ばせながら産業カウンセラーさんがママのお悩み相談にのってくれます

子供だけでなく、ママの為の時間でもある木育教室なのです。

もう1人子どもが欲しいのだけど迷う理由

私はもう1人子どもが欲しいけど悩んでいることを産業カウンセラーさんへ打ち明けました。

実は娘を妊娠した時、妊娠発覚から2ヶ月くらいはつわりが続いてかなりしんどい思いをしたんです…。

会社に行けず寝込むことが多く、通っている産婦人科でつわりに効く点滴を打ったりと、結構酷いつわりでした。

なので、もし2人目妊娠中も酷いつわりがあったら、つわりになりながら娘の面倒を見ることが出来るかが不安で、そのことを産業カウンセラーさんへ相談しました。

抜け道は無い、経験するしかない

そしたら近くにいた保育士さんから

「抜け道は無いから。経験するしかないですから。」

とのお言葉を頂いたのです。

あぁ、おっしゃる通りです。。。

その保育士さんは50代くらいのベテランで、3人お子さんのママでもあります。

一時保育でも存在感のある方で、それだけに頂いた言葉がすごく心に響きました。

正直自分でも気付いていた言葉ですが、経験するのが嫌で抜け道を探していました。

でも、いざ誰かに、しかもベテラン保育士さんにビシッと言われると認めざるを得ないというか、腹落ちしました。

あわよくば通らなくても解決する道があればと助かるなと思っていましたが、甘かったです。。。

本当に子育てってショートカットが無い

妊娠期間も含め、子育てにショートカットは無いとつくづく思います。

サボろうとしているわけでは無くて、もっと悩まなかったり、苦しまずに育つと2人目、3人目を積極的に考えるのにと思ってしまうことがあります。

ま、悩んだり苦しんだりするから、その分子どもが愛おしい存在でもあるんですけどね。

でも正直、楽な方法を求めてしまいます。私は。

何とかなる精神も大事

保育士さんやカウンセラーさんと「やっぱりそうですよねー」と話をしていましたが、

「とは言え、結局何とかなるよ」ともお言葉を頂きました。

体調がツラかったら娘を一時保育に預けるのもアリだし、

なんだかんだつらいつわりも点滴で良くなったり、時間が解決します。

渦中にいる時はすんごいツラいですが、終わってみると「あの時はツラかったな」と思いますよね。

結局最後は何とかなる精神が大事だなと思いました。

誰かに悩みを打ち明けると楽になるよね

特に女性は誰かに悩みを打ち明け、話をする生き物と聞いたことがあります。

私も保育士さんとカウンセラーさんに悩みを打ち明けて話をしたら気持ちが楽になりました。

娘の為にと申し込んだ木育教室での思わぬ収穫でした。

特にその道の方と話を出来たのがすごく良かったです。

共感してもらいながら話を聞いてくれて嬉しかったし、経験者だからより説得力のあるお話をして頂きました。

本当にありがたい時間でした。

この木育教室は不定期的に開催されているので、また次回も参加しようと思います^^