一時保育

一時保育を利用してみた体験談

私はこれまで一時保育に娘を預けたことが5回あります。

一番最初は不安だったので、ネットで一時保育を利用した人の体験談を読んで参考にしていました。

そこで、私と同じように体験談を探している方の参考になれればと思い、私の体験談を記事にしようと思います。

私の一時保育利用の経験談

一時保育を利用した理由:歯医者に行きたかったから

妊娠前からの歯の治療が出産までに終わらず、産前最後の治療の際に「出産後、なるべく早くきてください」と言われた為、娘を一時保育に預けて行くことにしました。娘が生後7ヶ月の時でした。

ちなみに施設長さんから聞いたのですが、私が利用した施設では同じように親が歯医者に行ってる間に子どもを一時保育に預けるパターンは多いそうです。

一時保育先の見つけ方:たまたま保健所で案内をもらった

私が「一時保育」という単語を知ったのは、妊娠して保健所で母子手帳を受け取る時でした。

母子手帳と一緒に色々な子育て関連の資料を頂いて、その中に一時保育の案内があったんです。これが私と一時保育の出合いです。

ちなみに初めて一時保育の案内を見た時は、「ふーん、一時保育っていうのがあるんだぁ」ぐらいの気持ちでした。

その時点で預ける用事が無かったので、正直興味はありませんでした。

私のようにたまたま知るパターンもあるかと思いますが、それ以外にはよく一時保育先の建物の外に案内が掲示されているのを見かけます。

他にはホームページに案内が掲載されているのも見ますね。

私が利用しているのは一時保育専門の施設ですが、普通の保育園で一時保育を実施していることがあるので、お近くの保育園に問い合わせするのも良いかと思います。

一時保育先の選び方:自宅の最寄り駅の近くだったから

私が電車に乗って30分くらいの所にある歯医者に通っていた為、自宅の最寄り駅の近くの施設を選びました。

また、私が利用している施設は生後6ヶ月から就学前までの子どもが預かり対象で、施設によって預かり対象が異なると思うのでその辺はご自身でチェックする必要があるかと思います。

特に0歳児は生後3ヶ月から預かってくれる施設もあれば、生後6ヶ月からの施設もあるので、預けたい時に対象月齢になっているかが大事だと思います。

利用前に面談あり:利用登録が必要だった

私が利用した施設は、利用する前に施設長さんと面談をする必要がありました。

利用するにあたって登録が必要な為、必要書類へ記載をしたり、持ち物や利用上の注意などの説明を受けました。

また、面談後は施設の中を見学させてくれて、これがとても良かったです。

どう良かったかと言うと、実際に娘を預ける施設がどういった環境なのか、どんな保育士さんがいるのかを見ることが出来て、「ここなら娘を預けて良いかな」って安心したからです。

ちなみに私が安心したポイントは、清潔感があったこと、保育士さんの雰囲気が良かったことです。

実際に見学したから分かったことなので、一時保育の利用を検討している方には事前の見学をおススメします。

慣らし保育があった

実際に歯医者で預ける前に慣らし保育があり、3時間預けました。

予約して当日を迎えるまでは、「娘、泣いちゃうかなー」、「こんなに幼い子どもを預けて本当に良いのだろうか・・・」と不安な気持ちと複雑な気持ちでいっぱいでした。

そしていざ慣らし保育で預ける時、施設の入り口で娘を渡すと娘は泣きだし、その後1時間くらい泣いていたそうです。。。涙

その頃の娘は人見知りが始まっていて、保育士さんに抱っこされても泣き止まず、ベッドに横になっても泣き続けていたそうです。

ちなみに椅子に座らせたら落ち着いて、タオルを手にもってモジモジ遊びだしたとのこと。

お昼寝も50分して、娘なりに慣らし保育を過ごしたようです。

一時保育前に必ずするようお願いされたこと

それは授乳です。

私は娘を完母で育てていて、施設長さんとの面談の時に「預ける前に必ず授乳してきてくださいね!」とお願いされました。

もちろん娘を預ける時には粉ミルクも用意するのですが、娘は哺乳瓶嫌いになってしまい粉ミルクを飲まなくなっていました。

そういった背景もあり、必ず授乳してから預けるよう言い渡されました。

ちなみに施設長さんは「もしかしたらママ以外があげたら哺乳瓶で飲むかもしれないとおっしゃっていたのですが、結局娘は哺乳瓶を嫌がってスプーンで粉ミルクを飲んだそうです。

また、私が利用した施設では搾乳した母乳を預かりません。間違って他の赤ちゃんに飲ませてしまうかもしれない為、粉ミルクのみを預かっているそうです。

実際預けてみた感想

一番初めの慣らし保育の時はドキドキしながら娘を預けましたが、2回目以降から少しづつ慣れていき、これまで5回利用していました。

慣らし保育は親にとっての慣らし保育でもあるんだなぁと感じました。

よく考えれば、プロの保育士さんが何人もいるので信頼してお任せして問題ないんですよね。

それなのに親心からか何事もなく過ごしてくれるか不安になっていました。

ちなみに歯医者の治療は終わりましたが、これからも利用していくつもりです。

病院以外にもリフレッシュ目的に預けることもOKな施設なので、たまには娘を預けて気分転換をしようと考えています。

これから一時保育を利用される方、検討されている方、興味がある方などなたくさんの方に私の経験が参考になれば嬉しいです。